■プロフィール

Betty daddy

Author:Betty daddy
アラフォー世代の2児の父親です。
少年の気持ちを忘れず
アメリカ生活を楽しみます。
アメリカンライフ・
自動車関連を記事に
していきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
MI Summer 2015
今年は天候不順で雨が多かったここミシガン・・・

ここ最近やっと夏がきた感じです。

こうして青空に入道雲をみると大人ながらになんだかワクワクしますね!

Links of Novi Golf course
MI summer - 2

自宅アパートの裏
MI summer - 1


スポンサーサイト
日記 | 22:53:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【帰路 編】
あぁ〜 あっという間の一週間!
もう帰る日です。
早朝フライトですが、さすが空港ホテル アクセス最高!
当たり前か・・・
シカゴまでひとっ飛び!
kargaly - 1
さすがに、カナダとは気温が違います。
夏であることを実感!

さてデトロイトまでもう少しというところで、
デトロイト便が来ない・・・あれ?
kargaly - 1 (1)
ゲートチェンジに遅れの連絡の連続・・・

やっと飛行機に乗れたと思ったらなんだか雲行きが怪しい、
ストームの到来です。
kargaly - 3

その後、待たされること数十分 やっと滑走路に辿りついたら、
ストーム第2弾!
kargaly - 4

結局 トータル4時間近くの遅延・・・
もう 機内缶詰の待機は苦痛です!

kargaly - 5

こうして我家の3年目の夏休みもこうして幕を閉じました。
子供達もいろいろ行ったところ・経験したことを少しでも良いので覚えていて欲しいなぁ!
昨年のグランドサークルも良かったですが、カナディアンロッキーも趣は違いますが
とても良かったです!!

短い赴任生活 次はどこに行けるかなぁ〜?







旅行 | 22:46:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【バンフ編】
さぁ 旅も大詰め、最終日はこれといった予定もなく
バンフのダウンタウンをのんびり散策です。

朝から雨模様でしたので、ホテルでゴロゴロしつつ
ダウンタウンで遅めのブランチを済ませお土産屋めぐりです。

banff - 1

banff - 2

午後からは、バンフにそびえるサルファー山の中腹にある温泉施設へ・・・
温泉に含まれる成分が、「サルファ=硫黄」が名前の由来だそうです。
しかし 雨でやる事がないので、他の観客も考える事は同じで激混みでした・・・

それでも久々に浸かった温泉は気持ち良かった・・・
(温泉というよりは、温水プールと言った感じですが)
banff - 3


最後にもう一度 ダウンタウンで早めの夕食 「Chaya:茶屋」で
カツカレーを食べて、翌日 早朝フライトのカルガリー向けて出発です。

バンフを離れる時には雨も上がりすっかり青空、
名残惜しくもカナディアンロッキーもこれで見納めです。
banff - 4

カルガリーまで約1時間半、早朝フライトに向け この日はエアポートホテルに滞在。
カルガリーの思い出は何もありません・・・





旅行 | 22:26:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【レイクルイーズ トレッキング編】
この日は朝から、レイクルイーズ周辺のトレッキングに!
朝は雨は降っていないものの、曇天・・・
lakeloise_2 - 1

我家の子供達もトレッキングが好きなので、いざスタートです。
lakeloise_2 - 1 (3)

我家が選んだのは、シックス・グレイシャーズ
前半は遊歩道になっており余裕です!
lakeloise_2 - 1 (4)

後半になると、雨が降ってきました・・・
山の天気は判りません ウィンドウブレーカ等の装備が必需品です。
途中 進むに伴い雨足が強まると共にまさかの雪へと!
寒いです。手がかじかみます。この時点で 心が折れそうです。
lakeloise_2 - 1 (5)
やっとの思いで山小屋へ、皆んな震えています・・・
暖かいコーヒーやスープ・ケーキを食べて、体力回復!
当然電気はありません。灯りはロウソクのみ、雰囲気あります。
lakeloise_2 - 1 (7)

lakeloise_2 - 1 (8)
下山に備え サンドイッチも戴きおなかイッパイ・・・
お昼を済ませている間に、若干 天気も回復
氷河が近くに迫っています。
lakeloise_2 - 1 (10)

青空が広がり、眼下にはルイーズ湖が綺麗に見えます。
lakeloise_2 - 1 (13)

次男くんも 嫌がらずドンドン進みます
lakeloise_2 - 1 (14)

lakeloise_2 - 1 (15)

天気も良くなり、調子に乗る我がファミリー よせば良いのに
途中からもう一本のトレイルに挑戦・・・
案の定 途中からみぞれ混じりの雨が・・・
あぁ〜 やめときゃ良かった・・・後悔デス!
lakeloise_2 - 1 (22)

それでも 次なる山小屋に着く頃には、またしても快晴‼︎
アグネスレイクに到着です。
lakeloise_2 - 1 (16)

lakeloise_2 - 1 (21)

lakeloise_2 - 1 (17)

このアグネスレイクも本当に綺麗でした!
頑張った甲斐があります。苦労した者のみが見れる景色!

下山はサクサク下る事が出来ました。

道中の花もとってもきれい!
lakeloise_2 - 1 (18)

可愛いリスにも遭遇
lakeloise_2 - 1 (19)

朝から夕方まで、山の中でヘロヘロになる迄 歩き続けましたが・・・
とても良い思い出になりました。

この日は次なる目的地、バンフへ移動です。
ホテルも「リムロックホテル」と言う素敵なホテルで部屋からの
景色も格別です。
lakeloise_2 - 1 (24)

夕食も家族みんな頑張ったので、ホテルのコンシェルジュさんオススメの、
ステーキハウスへ・・・
人生初の バイソンのステーキを戴きましたが、最高に美味しかったです。
lakeloise_2 - 1 (23)

lakeloise_2 - 2














旅行 | 21:01:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【アイスフィールドパークウェイ編】
旅も4日目中盤です。
この日はジャスパーからレイクルイーズまで、
「アイスフィールド パークウェイ」を3時間の移動です。
この道沿いには多くの見所が存在します。

まずは最初はコロンビア大氷原、この氷原には雪上バスで実際に氷河の上まで
行くことが出来ます。
laleloise - 1 (4)
正面向かって右中央にあるのが大氷原です。

これが雪上バス、途中 急峻な斜面を突き進みます。といっても15分ほど・・・
laleloise - 1 (1)

風が吹くと真冬並みの寒さ、自由に歩き回れるのですが、指定範囲を超えるとクレバスがあったり
死亡事故もあるそう、私も小さな穴に両足ハマり 氷水で靴がびちゃびちゃ・・・
凍傷になるかと・・・
laleloise - 1 (2)

今回このバスツアーとセットで、「Glasier Skywark」という断崖絶壁に
備え付けられた遊歩道、一番張り出したところはガラス張りになっており、高さ280mもあり
なかなかのスリルです。

laleloise - 1 (6)

laleloise - 1 (7)

laleloise - 1 (8)

さてここの観光案内所でお昼を済ました頃から、激しい雨が・・・
午前中に両方見ておいて良かった・・・
雨の中次の目的地「ペイトー湖」を目指します。
駐車場についても雨、車でちょっと昼寝して小雨になった頃に湖を見に、
laleloise - 1 (9)

展望台に着く頃には雨も上がり薄日が差して来ました。
雨のため、他のお客さんもまばらで 満喫出来ました。

最後は今夜の目的地、「レイクルイーズ」に
ホテルに向かう前に、天気も良くなってきたのでルイーズ湖に向かう前に
「モレイン湖」へ、この湖 今まで見てきた カナディアンロッキーの中でも
かなり良かったと思います。
laleloise - 1 (11)

laleloise - 1 (10)

なんでこんな色になるんでしょう?青?エメラルドグリーン?とても綺麗です。
見る角度や、光の加減で 色が変わります。

翌日はレイクルーイーズをハイキングです。









旅行 | 15:16:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【アイスフィールドパークウェイ編】
旅も4日目中盤です。
この日はジャスパーからレイクルイーズまで、
「アイスフィールド パークウェイ」を3時間の移動です。
この道沿いには多くの見所が存在します。

まずは最初はコロンビア大氷原、この氷原には雪上バスで実際に氷河の上まで
行くことが出来ます。
laleloise - 1 (4)
正面向かって右中央にあるのが大氷原です。

これが雪上バス、途中 急峻な斜面を突き進みます。といっても15分ほど・・・
laleloise - 1 (1)

風が吹くと真冬並みの寒さ、自由に歩き回れるのですが、指定範囲を超えるとクレバスがあったり
死亡事故もあるそう、私も小さな穴に両足ハマり 氷水で靴がびちゃびちゃ・・・
凍傷になるかと・・・
laleloise - 1 (2)

今回このバスツアーとセットで、「Glasier Skywark」という断崖絶壁に
備え付けられた遊歩道、一番張り出したところはガラス張りになっており、高さ280mもあり
なかなかのスリルです。

laleloise - 1 (6)

laleloise - 1 (7)

laleloise - 1 (8)

さてここの観光案内所でお昼を済ました頃から、激しい雨が・・・
午前中に両方見ておいて良かった・・・
雨の中次の目的地「ペイトー湖」を目指します。
駐車場についても雨、車でちょっと昼寝して小雨になった頃に湖を見に、
laleloise - 1 (9)

展望台に着く頃には雨も上がり薄日が差して来ました。
雨のため、他のお客さんもまばらで 満喫出来ました。

最後は今夜の目的地、「レイクルイーズ」に
ホテルに向かう前に、天気も良くなってきたので近くにある「モレイン湖」へ、
この湖 カナディアンロッキーの中でもかなり良かったと思います!

laleloise - 1 (11)

laleloise - 1 (10)

なんでこんな色になるんでしょう?青?エメラルドグリーン?とても綺麗です。
見る角度や、光の加減で 色が変わります。

翌日はレイクルーイーズをハイキングです。









旅行 | 13:52:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休みカナダ旅行 【ジャスパー編】
VIA鉄道の到着駅、ジャスパーでカナディアンロッキー初日を過ごします。
駅に到着しレンタカーをピックアップした際に、ジャスパー観光の目玉でもある
マリーン湖 周辺が山火事で閉鎖されていると、おばちゃんが教えてくれ、
少し残念に思いつつも、ジャスパー観光スタートです。

朝から、ダウンタウン近郊にある ピラミッド湖を目指します。
ダウンタウンでパンを買い湖の畔で朝食。
jasper - 1
天気にも恵まれ最高の景色です。

続いて 氷河の近くまで歩いて行ける、
「イデスキャベル山・エンジェル氷河」に向かいます。
jasper - 1 (3)
絶壁の氷河が天使が羽を広げていることからその名前がついたとのこと、
jasper - 1 (4)
その下には氷河が溶けて出来た氷河湖があります。
この後エンジェル氷河の周りを散策し、またダウンタウンに戻ります。

途中 アサバスカ川でラフティングを楽しむ人達や、
ホテルの前の何気ない風景を楽しみながらブラブラ楽しみます。
jasper - 1 (8)

jasper - 1 (9)

遅いランチを済ませた後、これまたダウンタウン近くのイデス湖・アネッテ湖周辺で子供達が
ピチャピチャ水遊びをしたり、散策しながらのんびり過ごします。
jasper - 1 (6)

どこを切り取っても絵になる風景のカナディアンロッキー・・・
jasper - 1 (5)

そして 個人的に好きな、VW BUSのキャンパーも多く見かけました。
自分で運転しながら回ったらさぞや楽しいだろうなぁ〜
jasper - 1 (1)

jasper - 1 (7)

思ったよりダウンタウン近郊に、観光地が集まっており
あくせく時間に追われることもなく のんびり過ごせたジャスパーでした。







旅行 | 10:08:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休み カナダ旅行 【VIA鉄道編】
旅行2日目は、今回の旅の目的のひとつでもある『VIA鉄道』に乗車し
バンクーバからジャスパーに移動。

20:30にバンクーバ セントラル駅を出発
canada - 1

とても重厚な造りですが中は然程 広くはありません。
canada - 1 (1)

自由席だったので、ゲートオープンと同時に列車に飛び乗ったのので
乗車前の写真を撮る余裕がありませんでした(汗
後で 気づいたのですが席は余裕があり 満席になり焦る必要はありませんでした。

バンクーバ郊外を離れ、山岳地へとひた走ります。
canada - 1 (2)


朝方 ふと目覚めると、給油の為に列車が停車し 乗客は列車を自由に降りられます。
canada - 1 (3)
ここで初めて列車の全貌が明らかになりました。
なんだか 日本の列車に比べてやっぱり大きんですね!

勿論 展望車に食堂車もあります。
出来合いの物を温めるだけかと思いつつ簡単な調理をしてくれます。
この 昼食のハンバーガも割と本格的!? で美味しかったです。
canada - 1 (7)

翌日も夕方4:30頃までのんびり車内で気ままに過ごします。
おじ様も 読書 とっても優雅な時間です。
canada - 1 (6)

列車はどんどん進みます。
canada - 1 (5)

我々の席は、寝台車ではありませんでしたが それでも辛い感じではなく快適そのものです。
みんな のどかにお昼寝タイムです。
canada - 1 (11)

世界の車窓からみたく、窓からは素敵な景色が流れます。
canada - 1 (13)

線路脇にある滝、とても迫力満点です。
列車もゆっくり進んでくれます。
canada - 1 (12)

子供達に、紙工作の列車や塗り絵を配ってくれます。
canada - 1 (9)

予定時刻をちょっと遅れ5時前に到着!この辺りアバウトですが、
それを気にする人などきっとこの列車に乗っていないはず・・・
canada - 1 (10)

日本でも列車の旅などしたことありませんでしたが、子供達も大喜びで素敵な時間を
過ごすことが出来ました。
時間に追われる毎日、情報に溢れている毎日ですが、
列車の中で、携帯の電波も入らず過ごすスローな時間・・・
とても有意義でした。








旅行 | 22:28:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 夏休み カナダ旅行【バンクーバ編】
思えば半年ぶりの更新・・・
アメリカ生活も3年目に入り、日々の生活に新鮮味がなくなってきた?
イヤ? 単に更新が面倒になってきただけ・・・
折角の夏休み旅行 忘備録として更新しておこう!

今年の夏休みはカナディアンロッキー旅行に・・・
今回の旅程は、
1.バンクバーに飛行機で移動
2.ジャスパーまで、VIA鉄道で移動
3.カナディアンロッキーをレンタカーで巡る
 (ジャスパー・レイクルイーズ・バンフ)
4.カルガリーがら飛行機で戻る
(7/11 - 7/18 7日間)

では早速 バンクーバ編に・・・

快晴の中、順調にフライトを乗継ぎいざバンクーバーへ
IMG_4239.jpg

バンクーバでは移動を考慮し、ウォータフロント駅周辺に滞在
ここには無人運転の軽鉄道のスカイトレインで楽々アクセス。
IMG_4263.jpg

DSCN0518.jpg
この日は 夕方の到着になってしまったので、ダウンタウンを散策し夕食を済ませます。

2日目は、夜8時のVIA鉄道乗車まで一日 バンクーバ観光を楽しみます。
午前中は、ノースバンクーバにある『キャピラノ つり橋へ』
IMG_4401.jpg

IMG_9915.jpg

IMG_9890.jpg

IMG_9843.jpg

ここではつり橋の他にも、ツリートップアドベンチャーと言われる大木につり橋を繋げたトレイルや
クリフウォークと呼ばれる、空中に飛び出た遊歩道もあり 大人も子供も結構楽しめます。
入場料 お高めですが・・・

お腹も空いてきたので、今度は南下し『グランビルアイランド』へ

IMG_9971.jpg
ここは マーケットやレストランが立ち並ぶおしゃれな場所になっています。

IMG_9947.jpg

IMG_9950.jpg

次はVIA鉄道編です・・・





旅行 | 12:35:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。