■プロフィール

Betty daddy

Author:Betty daddy
アラフォー世代の2児の父親です。
少年の気持ちを忘れず
アメリカ生活を楽しみます。
アメリカンライフ・
自動車関連を記事に
していきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Thanks giving brake #03 オハイオ ロンガーバーガ
旅の終盤戦は、オハイオ州
休み3日目はただただ北上し、テネシーからオハイオを目指します。
またまた8時間掛けてやってきたのは、
オハイオ州 ニューアークにある”ロンガーバーガー・カンパニー”
目的は、アメリカ赴任妻 御用達の木製バスケットを購入の為に・・・
こちらの会社は、陶磁器や布製品、錬鉄製品等を扱っています。
IMG_3462_OH.jpg
もちろん本社もバスケットの形をしています。
お目当は本社ではなく、ここからさらに車を走らせて、"HOME STEAD"と呼ばれる
お店の方へ・・・
この日 到着したのは、閉店20分前 この日は諦めて 翌日改めて買い物にすることに・・・

さて翌日、アメリカのお店の多くは12時から開店したりします。

午前中はグダグダしながら、昼一に到着し物色開始。

ここでは自らバスケット作りを体験することもでき、展示フロアもとても広いです。
IMG_8784_OH.jpg
IMG_8787_OH.jpg
IMG_8792_OH.jpg
エントランスには巨大なツリーがお出迎えしてくれます。
クリスマス オーナメントは勿論 バスケットにプレゼントが掛かっています。

こちらのシリーズ アメリカ的 色使いでとても素敵です。
手作り用の見本でレイアウトされていましたが、買えるよ!とのことで
我家はこちらのシリーズをチョイス。
IMG_8806_OH.jpg
我家は蓋つきの大型バスケット・・・(思いの外お高いのよね・・・コレ・・・)
IMG_8811_OH.jpg
私 アメリカ国旗が付いている製品に弱いです・・・ハイ!
IMG_8816_OH.jpg

その他 このロンガーバーガー直営店の目の前 道路を挟んだ反対側に、こちらに便乗した
感じで雑貨屋さんがあり、こちらでも安くロンガーバーガー製品が購入できます。
(型落ちモデルですが)
こちらでも小さいバスケットを2ヶ購入・・・
IMG_8812_OH.jpg

こうして ロンガーバーガでも散財し、全行程終了です。
オハイオから我家は2時間強、夕方には自宅に到着し
サンクスギビング休暇も終了!

飛行機に乗って、観光地を巡った訳ではありませんでしたが、
それでも十分 充実した休みになりました!




スポンサーサイト
旅行 | 22:49:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thanks giving brake #02 テネシー ナッシュビル
2日目午後はマンモースケイブを後にして、さらに1時間半程 南下して
テネシーへ・・・
目的は、北米本社の仲間が11月に出産をしたのでお祝いに・・・
奥さんは日本へ帰国せずに、アメリカで出産!
これで、生まれた子供は20歳の時に、アメリカ国籍or日本国籍を選べます。
子供の為に選択肢を増やすのは良いことかも知れませんね?
IMG_8721_TN.jpg
我家の子供達もこんな時期があったなぁ〜と感慨深く、恐る恐る抱かせて貰いましたが
泣きもせず、親譲りの大物さの片鱗を感じさせてくれました。
楽しいひと時はあっと言う間に過ぎてしまいます。
夕刻には、ホテルへ向け出発です。
彼の新築アパートとても快適そうでした。
IMG_8737_TN.jpg

今宵の宿はテネシーに本社があるのに、一度も来たことがナッシュビルに宿泊です。
街にはカントリーミュージックが溢れ、至る所で生演奏しており
活気に溢れています。
IMG_8740_TN.jpg
IMG_8772_TN.jpg
IMG_8768_TN.jpg
IMG_8776_TN.jpg
IMG_8777_TN.jpg
子連れでしたので、生バンドを聞きながら一杯なんて事は叶いませんでしたが、
ぜひまた この街に繰り出したいものです・・・









旅行 | 21:44:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thanks giving brake #01マンモスケイブ国立公園
またしても前回の更新から時間があいてしまいました。

今回の更新では先月末のサンクスギビンデーでの旅行を・・・

今回行ったのは、ケンタッキー州にある「マンモースケイブ国立公園」
ここは私の住んで居るミシガンから、我社の本社があるテネシー州に車で下る際に
何度か横を通過したことがあり、ふ〜ん程度にしか思っていませんでした。
今回ここに来ることを決めたのは、洞窟の中は冬でも暖かく(20℃程度)、
天気に左右されないことから、決定!

早速 我家から8時間下ります。
IMG_3452_ky.jpg
この日、ミシガンには雪がなく南下する程に暖かくなるはずが、ケンタッキーは
うっすら雪模様!気温も氷点下・・・寒い・・・

この日申し込んだツアー(ここはガイドさんなしでは、遭難します)は、
『Historic Tour』約2時間のコースです。
(この他 初級から上級まで全16ツアーあるそうです)
まずは、ガイドさんからツアーに対し厳重注意です。
特に気になったのが、
バックパック禁止!(通過中に引っ掛り危険)
後は絶対子供と別行動するな!(2度と会えなくなるぜ)
だそうです。嫌がおうにも、気持ちが高鳴ります。
IMG_8557_ky.jpg

さぁ、いよいよ探検スタート
入口はこちら・・・
IMG_8562_ky.jpg

中は広々、な〜んだ大したことないじゃん 余裕 余裕・・・
IMG_8576_ky.jpg
昔 事故に巻き込まれた方々の名前が刻んであります。
IMG_8590_ky.jpg
進んでいくと道幅もだんだん狭くなってきます。
IMG_8608_ky.jpg
IMG_8606_ky.jpg
そして最難関 「Fat Mans Misery」(おでぶちゃんの悲惨)
IMG_8610_ky.jpg
ここ一般成人男性の腰の幅があるかないか、
当然天井も低く腰を曲げて進みます。(腰が痛い・・・‼︎)
IMG_8611_ky.jpg

難所を過ぎて進むと帰りは下ってきた道のりを一気に登ります。
さながら、地下要塞 映画のSETの様でなんだか雰囲気満点です❗️
IMG_8624_ky.jpg

これで、1日目は終了 2時間コースでもシンドイことはなく、
子連れでも十分楽しめました。

さて2日目の午前中も、もうひとコース
結構 人気が高い 『Frozen Niagara』(凍ったナイアガラの滝)
ここには、ネイチャーセンターからバスでアクセスします。
IMG_8705_ky.jpg

この洞窟 昨日の探検気分とは一転し、観光的な感じで
整備されておりそこを見て回るといった趣向です。
(探検気分を求めていた我家はややがっかり・・・)
IMG_8683_ky.jpg
IMG_8684_ky.jpg
画面では明るく写っていますが、実際はうっすら明るい程度です。
ガイドさんが、では照明を消してみましょうと粋な計らいをしてくれました、
掌を鼻に当てて見て下さい。見えますか?っと
実際1cm先の指が全く見えません。真の暗闇です。
そんな話を聞きながら進むこと15分程度・・・
IMG_8679_ky.jpg
IMG_8686_ky.jpg
確かに凍った滝のようです!がしかし、ナイアガラって言われると名前負けかな・・・(笑
でも 何千年掛けて形成され この先また何千年と姿を変えませんとの説明に
自然の神秘を感じます。

マンモスケイブ国立公園 アメリカの国立公園の中ではマイナーな存在かも知れませんが
我家は家族で楽しめました。















旅行 | 20:49:04 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。