■プロフィール

Betty daddy

Author:Betty daddy
アラフォー世代の2児の父親です。
少年の気持ちを忘れず
アメリカ生活を楽しみます。
アメリカンライフ・
自動車関連を記事に
していきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2014 Summer Vacation Vol.8-【LasVegas】
さて 旅もいよいよ最終日・・・
この日は朝からザイオンから移動し翌日のフライトに備え
ラスベガスへ・・・
しかし、ラスベガスはやっぱり暑い!!
他の国立公園より暑く感じるのはやはり人工的な街だから?

チェックインするなり、早速プールへ〜
しかし皆んな考える事は同じ、プールも激コミです。
IMG_2895-.jpg
プールサイドに沈む夕日を見つつ楽しかった度も終焉が近づいてきました。
IMG_2899_.jpg

最終日の夕食は、ガイドブックお薦めの、”マンダレイベイ ホテル”の『ベイサイド バッフェ』へ
今回泊まったホテルとは別のホテルでしたが、トラムに乗って楽々移動。
食事は、とっても美味しく子供達も大満足!
ゆで蟹食べ放題!お肉にかぶりつき!その他諸々 デザートまでしっかり食べ
気づくと写真を撮っていないことに・・・
IMG_2916_.jpg
IMG_2917_.jpg
IMG_2921_.jpg
どれも あまり美味しそうに撮れていませんが、実際はとても美味しかったです・・・汗

ラスベガスの夜風(熱風)に吹かれながらラスベガスの夜景・・・
IMG_2901_.jpg
IMG_2905_.jpg

因みに最終日のホテルはこちら・・・「エクスカリバー」若干古さを感じるホテルでした。
IMG_2906_.jpg

こうして8泊9日の グランドサークル旅行も幕を閉じました。
アメリカの雄大な大自然を感じられたとても素晴らしい旅行でした。
子供達の記憶に少しでも残ってくれると良いのですが・・・
親はとても大満足することが出来ました。
こうしてまた日常生活へと戻って行きます。

しかし、ブログの更新 随分と時間掛かったなぁ・・・反省(笑

スポンサーサイト
旅行 | 22:42:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.7-【Zion National Park】
遂にグランドサークルも最終日、”ザイオン 国立公園”です。
今までの荒涼な岩肌と砂地とは打って変わって、
この公園は緑に溢れており、とっても清々しいです。

まずはザイオン=マウントカーメル・ハイウェイを通り入口へと進みます。
IMG_7286_.jpg
IMG_7290_.jpg
今までと違い白い岩肌になっています。
IMG_7299_.jpg

こちらの公園は一般車立入り禁止になっており、
プロパンガスで走るバスに乗って移動します。
IMG_7326_.jpg

目指すは、ナローズと呼ばれるユニークなトレイル。
ここは通常のトレイルと違って、川をジャブジャブと上って行きます。
バスを降りて30分は通常とおり、遊歩道を進みます。
IMG_7347_.jpg

そしていよいよ川に突入!!もう靴のままガンガン行きます。
IMG_7353_.jpg
IMG_7385_.jpg

日本の沢の様に、澄んだ川かと思いきや 泥水で透明度”0”しかも
川底は大きな石がゴロゴロ、体勢崩すとすぐに転びそうです。
IMG_7359_.jpg
バックパックにカメラや携帯を入れた状態で次男の手を繋ぎながら
怪しく進むリスクを考え、私と次男は暫く進んだ所でギブアップ!
IMG_3302_.jpg
奥さんと長男は意気揚々と進んで行きました。
先には壁に伝わる滝などもありそれなりに楽しかった様です。
IMG_2870_.jpg
IMG_3304_2.jpg

それでも暑い夏に、こうして水の中をハイクするのも気持ちが良いもんです。
(何度か転びそうになり、その度に冷や汗をかきましたが・・・)

ホテルの前からの景色も雄大です。
IMG_2888_.jpg
ホテルと併設されているキャンプ場にはキャンピングカーがたくさん泊まっています。
雄大な自然に抱かれる国立公園で是非キャンプしてみたいものです。
IMG_2891_.jpg

こうしてグランドサークルの全行程が終了です。
IMG_7413_.jpg




旅行 | 22:00:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.6-【Bryce Canyon National Park】
旅も後半、6日目に突入!

この日は”ブライス キャニオン”へ・・・
IMG_2849_2.jpg

ここには『フードゥー』と呼ばれる、幾千もの土柱を見る事ができます。
昨日のアーチーズのトレッキングをとても気に入った子供達、
この日チャレンジしたのは、ナバホループと呼ばれる
最もポピュラーなトレイルへ・・・
風雨に浸食された砂岩の谷へといざスタート!

お決まりの注意事項!ここでも自己責任です。
IMG_6964_2.jpg

スタートからつづら折りをドンドン下って行きます。
IMG_6966_2.jpg

ウォール街と呼ばれる回廊
IMG_6984_.jpg

下から望むとこんな感じ
IMG_2854_2.jpg

景色の変化も楽しめます。
IMG_7051_.jpg

一周2.2Km、標高差167mのトレイル休憩しながらも、
子供達も嫌がることなく楽しみながら進めました。

やはりこの日も夕焼けに染まるフードゥーを眺めます。
IMG_7134_.jpg
IMG_7201_.jpg

夕食時にはもちろんご当地”フードゥービール”格別です!!
IMG_7278_.jpg

グランドサークルでは小さな規模の公園ですが、
グランドサークルの旅のアンケートで「一番感動したところ」に
挙げられるだけあって、とても良かったです。

ホテルの傍のスタンドでの1コマ!
良い感じの雰囲気でした。
IMG_7283_.jpg



旅行 | 19:01:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.5-【Arches National Park】
モニュメントバレーを後にし、この日目指すは
「アーチーズ ナショナルパーク」この公園
グランドサークルの最北に位置し、割と旅程から外してしまいがちの場所。
しかしながら同僚からも是非 見るべきとの強い推薦を受け、
楽しみにやってきました。

こちらの公園も公園内を車で回れます。

まずは歩く事無く駐車場からすぐ見れる、「バランスロック」
その名の通りよく落ちないものだと感心・・・
IMG_6678_2.jpg

さぁ次は今日のお目当て!「デリケートアーチ」へ
こちら麓の駐車場から片道約2.4Kmのトレッキングコース
子供達がついて来れるかやや不安ながら、スタート!
IMG_2813_.jpg
最初はトレッキング路が整備されており、なんだこの程度かと余裕・・・
ガーン!ここ登るの・・・って感じで岩肌登場・・・
IMG_6695_2.jpg
振り返ると絶景です! ですが・・・もくもくと登ります・・・
IMG_6702_2.jpg
道幅 1mちょっとの絶壁ゾーン・・・
IMG_6745_.jpg
でも 景色をながめつつ休憩しつつ何だかかんだ、子供達も楽しんでいる様子・・・

そして突如現れる「デリケートアーチ」
IMG_6735_2.jpg
おぉっ!これまた想像以上に凄いです!

これ大きさはこんな感じで結構大きいです。
※根元にいるのは我がファミリーちっちゃいなぁ〜
IMG_6755_2.jpg
ちょっと押してみたりして・・・(笑
IMG_6789_.jpg
この日も夕日に染まる「デリケートアーチ」を堪能すべく、夕暮れまで待ちます。
2時間くらい待ちましたかね・・・周りはこんな感じで賑わってます。
IMG_6852_.jpg
そして、お待ちかねの瞬間です・・・!
IMG_6861_.jpg
コレを見ると、炎天下のトレッキングが報われます!
本当に綺麗でした・・・

そんな余韻に浸りながら、来た道を戻りますが帰りの下りは楽ちんだ〜
途中で沈む夕日を望みながらこれまた綺麗でした。
IMG_6899_2.jpg

アメリカの国立公園で良く見かける看板ですが、水は命です!
IMG_6906_2.jpg

我家もバックパックにペットボトル詰め込んで登りました。
こちらも自己責任ですね!












旅行 | 22:58:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.4-2【Monument Valley Navajo Tribal Park】
一路 アンテロープを後にして、この日向かうは、かの有名な
「モニュメント バレー」へ・・・

向かう道すら既にモニュメントバレー・・・それらだけでも十分満足できます。
IMG_6495_2.jpg

この公園 自分の車で各名所をを回ることが出来ます。
当然 公園内は未舗装路、ちょっとビビリつつも、他の観光客もどんどん入って行きます。
もちろんガイド付きのジープツアーもありますが、お値段もそれなり・・・
ただ案ずるなかれ全く問題ありませんでした。
IMG_6540_2.jpg
IMG_6564_2.jpg
多くの言葉は必要ありません・・・ただ周りの景色を眺め荒野を進むのみ・・・
IMG_6553.jpg
IMG_6576_2.jpg

最後に最も有名なショットをビジターセンターから・・・
・・・最高の夕日を眺めることが出来ました!
IMG_6616_2.jpg
大満足です!



旅行 | 21:47:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。