■プロフィール

Betty daddy

Author:Betty daddy
アラフォー世代の2児の父親です。
少年の気持ちを忘れず
アメリカ生活を楽しみます。
アメリカンライフ・
自動車関連を記事に
していきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2014 Summer Vacation Vol.4-1【Antelope Canyon Navajo Tribal Park】
4日目前半はペイジの街から、「アンテロープキャニオン」へ
アンテロープキャニオンはナバホ族居留地にあり、
アッパアンテロープはガイドと一緒でなければ見学できません。
IMG_6228_.jpg
ピックアップトラックを改造した移動バス?に乗りいざ出発。
途中 砂地の干上がった川底をガンガン進みます。
IMG_6242_.jpg
暫く進むと、岩壁の小さな割れ目の前に到着、ここから歩いて進みます。
IMG_6244_.jpg
一歩 足を踏み入れるとそこは神秘の世界!
砂丘が固まって岩になり、そこを長い年月掛けて水に砕かれて現在に至るそうです。
太陽の光は地面までほとんど届きませんが、壁面が照らされ何とも神秘的です。
IMG_6270_.jpg
IMG_6309_.jpg
IMG_6371_.jpg
ナバホ族のガイドさんは、とても親切にユーモアを含め説明してくれ、
綺麗に写真が写せる様にポイントを教えてくれたり、
カメラの設定方法についても教えてくれます。
本来はアッパよりも数キロ離れた下流にある、ロウアーアンテロープがお薦めだそうですが、
小さな鉄の階段を使ったり、距離も3倍あるとのことで我家は断念しました・・・

アンテロープの次は、コロラド川が描き出した巨大なヘアピンカーブこと、
「ホースシューベント」へ、アンテロープからたった15分は走ったところにあります。
ここ駐車場から日影のない砂地(砂丘)を15分程歩かなければなりません。
大人でも苦痛ですが、嫌がる子供達をどうにかこうにか説き伏せ歩きます。
そこは断崖絶壁!! 高さ300mの崖っぷち、もちろん手摺なんてありません。
自己責任!近くまで寄ると思わず足がすくみます・・・
IMG_6424_.jpg
帰りも黙々と歩いたお次は、ここも15分程の位置にある、
「グレンキャニオン・ダム」へ
”レイク・パウエル”は人造湖、ダムによって沈められた大峡谷・・・
IMG_6454_.jpg
IMG_6459_.jpg
このダム全米第2位の規模を誇るそうです。
また湖 レイクパウエルは東京から仙台程の距離があり、
アメリカの家族はここに船を浮かべ楽しむそうです。

ここまで、ペイジで楽しみ 本日の目的地「モニュメントバレー」目指して
移動します。
つづく・・・



スポンサーサイト
旅行 | 15:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.3-【Grand Canyon2】
3日目、朝からグランドキャニオンの朝日を見る為に早朝から活動開始。
IMG_6031_.jpg
まだ日が明ける前から、子供達を叩き起こしいざ出発!
この日もシャトルバスで移動ですが、たまたま来たバスの運転手さんに行き先を告げると
『まぁ、そっちの方行くよと』と言われるので安心して乗っていると、
待てど暮らせど着く気配がない・・・空も明るくなりつつ焦って聞くと
途中で降りて乗り換えが必要とのこと・・・オイオイ
やっとの思いで到着する頃には若干 日が明けてしまった様子。
しかも昨晩は嵐で今朝もその余韻が残っており残念ながら御来光は望めませんでした。
IMG_6036_.jpg
IMG_6062_.jpg
一度ホテルに戻り朝食を済ませ、グランドキャニオンの東端 イーストリムにある、
デザートビューという展望台に向かいます。
IMG_6149_.jpg
ここ、宿泊したホテルから43Kmも離れていますが、相変わらずグランドキャニオンです。
やっぱり規模が違いますね
1932年に建造され、内部にはホピ族のアーティストが描いた壁画があります。
IMG_6163_.jpg
ここからの景色、コロラド川が一望できる絶景になります。
IMG_6165_.jpg
IMG_6168_.jpg
さぁグランドキャニオンも満喫し、本日の目的地「ペイジ」に向かいます。
移動中も相変わらず絶景です。
IMG_6187_.jpg
IMG_6191_.jpg
変わることなく続く 風景を見ながらひた走ります・・・



旅行 | 14:07:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.2-2【Grand Canyon South Rim】
2日目後編
いよいよこの日の目的地 ”グランドキャニオン”へ
駐車場に車を停め、突如現れるこの景色には本当心奪われます・・・
思わず ”うわぁ〜すげ〜”と言葉がでます。
IMG_5941_.jpg

夕日に向けて、シャトルバスでポイントに向かいます。
生憎 この日は夕方から雲行きが怪しい・・・
それでも、しばらくすると雲の切れ間から夕日が顔を出してくれます。
IMG_5967_.jpg
IMG_5969_.jpg
IMG_5993_.jpg

谷の向こうでは嵐の様子!自然の雄大さを肌で感じます。
IMG_5994_.jpg

ちなみにこの日の夕食、絶壁ぞいにあるレストランで・・・
IMG_6029_.jpg
観光地であまり期待していませんでしたが、サービスも良くユーモアあり
とても美味しく頂きました。
IMG_2741_2.jpg
どっぷりと日が暮れて、暗闇に包まれると我家も眠りにつきます。
翌日は日の出に向けて早起きしないと・・・



旅行 | 23:32:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.2-1【Route66】
2日目はラスベガスから、グランドキャニオンに移動です。
ラスベガスから30分も走るとそこは荒野!
荒野を切り開いた道を ただただ走ります。
IMG_5837_.jpg

ただこの日の移動はただの移動ではありませ〜ん!
憧れの"Route66"、夢にまで見た"Rout66"を通過します。
Kingmanという街からSeligmanという街までのちょっとした区間を通過します。
(普通に走り抜けたら1時間掛からない区間です)
IMG_5923_.jpg
IMG_5848_.jpg
そんな中 噛み締めながら、味わいながら通過します!
IMG_5857.jpg
線路も並行して走っていますが、線路も地平線の彼方に向かって真っ直ぐです。

途中、昔のガソリンスタンドを残したお土産屋さんが突如現れます。
IMG_5871_.jpg
IMG_5865_.jpg
IMG_5874_.jpg
もう言葉は必要ありません!
ここのお店だけでも感無量です。”リアルアメリカン!”

その後 この区間の終点 Seligmanの街へ
この街ちょっとしたDownTownがあります。
その中のハンバーガーショップへ
IMG_5908_.jpg
雰囲気満点、自ずと味も満点です!?
IMG_5905_.jpg
裏へ回れば、簡易トイレ(そうは見えませんが!)
その向こうになんちゃって”Cars"達が・・・

空は青くどこまでも続く道にあらためて大陸のデカさを感じます。
IMG_5911_.jpg
2日目まだまだつづく・・・





旅行 | 22:47:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014 Summer Vacation Vol.1-【Las vegas】
7/13-7/21の間、日本より一足先に夏休みを頂くことに・・・
今年の夏はグランドサークルをぐるりと一周。
8泊9日の旅へ・・・
グランドサークルとは、アリゾナ州とユタ州にまたがる
レイクパウエルを中心として半径約230Kmの円に含まれる地域を
グランドサークルと呼ばれます。
カラフルで神秘的な奇岩・ミステリアスな古代先住民の遺跡が目白押し・・・
「アメリカ南西部の荒野は大自然が生み出した奇跡の宝石箱」
 ”すぐそこにある秘境”への旅に出かけよう”
 ※地球の歩き方から拝借しました・・・・(笑
っと言う訳で、いざ出発拠点のLas Vegasへ
IMG_2716_.jpg
朝から雨のデトロイト空港 嫌な予感を感じつつ空の旅へ
IMG_2717_.jpg
もちろん雲の上は快晴、否が応にも気分は盛り上がります。
約3時間の空の旅を楽しんだ後、無事Las Vegasに到着 レンタカーも借りて、
いざこの日の宿泊先のホテルへ・・・

しかし暑い暑い!! 照りつける太陽に圧倒されます。
もちろん速攻 水着に着替え プールに飛び込みます!
IMG_2725_.jpg
しかしこのプール、大人の皆さんがお酒を楽しみながら
重低音のリズムに身を任せる感じ・・・
子連れでキャッキャッ!と楽しむ我家は ちょっと場違い?

どっぷり日が暮れた後に食事と周辺を散策・・・
IMG_5804_.jpg
しかし日が暮れても暑い・・・・
眠らない街に後ろ髪引かれつつも、翌日の移動に備え早々に眠りにつきました。
IMG_5822_.jpg
初日のホテルは『Treasure Island』でした・・・
さすがラスベガスのホテルは良かったです。








旅行 | 21:56:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
July 4th Oakland county Fair
昨日に続き、July 4thのイベント第二弾!

この日は北へ40分 ”Oakland county Fair 2014"へ、
IMG_5707_2.jpg
この日のお目当ては、『Off-Road Demo Derby』と呼ばれるレース!?を見物に
このレース、テレビなんかで良く目にする、いかにもアメリカンなレース!!

ちっちゃくて、ドロドロのオーバルコースをただ ぐるぐる回るだけの簡単な内容!
ぶつかって・ひっくり返って・ボコボコになるのをワイワイ楽しむ!
ユル〜イ感じのレースです。

IMG_5718_3.jpg
IMG_5729_3.jpg
IMG_5742_3.jpg

なんだかんだ 結構盛り上がりました。

レースとレースの合間には、オフィシャルスタッフが、子供達におもちゃを投げ入れたり
大人も子供も楽しめました。

[広告] VPS


この日も夜7時過ぎのスタート、帰る頃には日も暮れて移動遊園地が
綺麗に、ライトアップされていました。
IMG_5765_3.jpg
IMG_5770_3.jpg

今日ものんびり楽しめました・・・!




日記 | 11:34:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
July 4th Fireworks @Clawson city park
毎年7月4日はアメリカ独立記念日の祝日、
独立記念日には各地で様々な催し物が開催されます。
その中でも、色々な街で花火大会が実施されます。

この日訪れたのは、我家から東に40分程の
”Clawson city park"の周辺・・・・!
公園近くまで行ったものの、時既に遅し路駐も含め渋滞していましたので
急遽 ローカルモードに変更!
近くのモールに車を停めて、歩道で見ることに・・・
IMG_5670_2.jpg
ご近所さんも思い思いにくつろいで、ユルい感じです。

ここ最近のMichigan日が暮れるのが夜10時近く
当然ながら、花火大会もその時間からスタート
IMG_5663_2.jpg
注:実際は写真よりもう少し大きく見えてますよ〜

IMG_5701_2.jpg
IMG_5679_2.jpg
IMG_5661_2.jpg

夏の夜長?に花火大会、風流でございます。





日記 | 10:49:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
4泊5日・・・・
日本でも経験したことない経験をアメリカで・・・忘備録として・・・

6月末から体調が優れず、高熱が続いていた次男、発熱から3日目に病院に行き
薬を処方してもらい様子を見ていましたが、その後も熱が下がらず、
6/28に改めて診察に伺うと、何やら雲行きが怪しい様子・・・
IMG_2638_2.jpg
大病院の中、検査Kitを持たされあっちへ行ったり・こっちへ行ったり・・・
高熱の次男を抱えどうにか、レントゲンと血液検査をやりとげ、
午前11時に病院に行き、ヘロヘロになって4時半過ぎに帰ってきたのも束の間
病院からエマージェンシーコール!
「今直ぐ、病院に戻って精密検査して下さい!!」
そのまま即検査入院と相成りました!
IMG_2651_2.jpg

入院した翌日 熱も下がりこのまま夕方まで何もなければ退院のはずが、
午後からグングン熱が上がり延泊決定・・・

どうやら、次男の病気 一般的な病気と悪い病気の判断が難しい病気らしく、
次男は判断項目5ヶのうち、4ヶしか当てはまらず判断出来ない様子。
ただ一般的な病気の場合、薬が効いてその後 熱が下がるはずが、下がらない為
最悪のケースを考慮し悪い病気用の投薬開始
(この薬発病から10日以内に投薬しなけれならず、この日発病から6日目)

この点滴が長い!長い!、一回SETしてから結局 丸3日掛かってしまいました。
IMG_2657_.jpg

その後、熱も下がり 元気になる次男ですが、点滴に繋がれ、病院食が食べれず、
数時間置きに不味い薬を飲まされ、フラストレーション限界!
(ガンバレ次男!)
IMG_2659.jpg

結局、土曜日に入院し水曜日に無事退院。
今後は通院で経過観察です。

異国の地で言葉の壁もあり不安もいっぱいでしたが、
病院側が説明の際は,WEBで同時通訳(完璧ではありませんでしたが)を
用意してくれたりして、何とか乗り切ることができました。
24h泊まり込みで対応した奥さん・放ったらかしで寂しい思いをした長男、
何より一番大変だった次男、皆んな良く頑張りました・・・!!
そして心配や気遣いして下さった職場の皆さん、ご迷惑お掛けしました!

やっぱり何はさておき健康が一番、まさかアメリカ赴任中に
経験するとは思いもしませんでしたが、
無事に元気に退院できて本当良かった・・・

まずは一安心のパパでした・・・










日記 | 12:18:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。